本文へスキップ


電話でのご予約・お問い合わせは      

TEL&FAX:03-3408-5056

えさきのひとりごとesaki's talk

料理イメージ

NO10
行者にんにくとのらぼう菜

行者にんにくとのらぼう菜って?
にんにくとなってますが、
それとは別物でネギ属の
多年草です。

名前の由来は山にこもる修験道
の行者が食べた事からだそうです。
(しかし、あまりにも滋養がつきすぎ
るので修行にならないので食べて
はならないと言う説も)

栄養価ですが、アリシンが豊富に
含まれ、血圧の安定や視力の衰え
の抑制など、毎日食べたいところで
すね!

のらぼう菜はアブラナ科アブラナ属
の野菜です。ビタミンA.ビタミンCや
鉄分が多く含まれています。
なんと江戸時代初期から西多摩地方
で栽培されていて、天明の大飢饉や
天保の大飢饉の際には、飢餓から
人々を救ったという記録も残っている
そうです。のらぼう菜自体生命力が
強いのですね!

えさきでは、これらは山梨県北杜市の
ファームにんにく畑の田中さんから頂
いています。

稚鮎のほのかな苦味と行者にんにく
のパンチの効いた香りに、のらぼう菜
の優しい甘みが加わって吸い物を飲み
干したときには、あ〜幸せ!





ナビゲーション