美味しい天ぷらの作り方

天ぷらは世界に誇る日本食の一つです。一般的な家庭料理でありながら、美味しくカラッと揚げるのは至難の技です。しかし、たった一つのコツを掴むだけで、だれでも美味しく天ぷらをつくることができるのです。

秘密はマヨネーズ!

天ぷらがベタッと油っぽくなってしまうのは、衣に水分が残っているからです。この水分を外に出すにはどうすればよいのでしょうか?そこで登場するのがマヨネーズです。卵の代わりにマヨネーズを使うと、乳化された植物油が衣に分散し、衣の中の水分を減らすことができるので、カラッとサクサクに仕上げることができます。

材料(二人分)

えび・・・4尾
サラダ油・・・適量
衣小麦粉・・・50g
水・・・75ml
マヨネーズ・・・大さじ1

作り方

えびは尾を残して殻をむいて背ワタを取り、腹側の3〜4か所に切り込みを入れて、ポキッという感触がするまで縦半分に切り、ヘタの方約2cmを残して5mm幅の切り込みを入れ、水にさらして水気をきります。
ボウルにマヨネーズを入れて少しずつ水を加え、よく混ぜてください。混ざったら小麦粉を加え、少し粉が残るくらいまで混ぜ、そこにえびを入れてからめてから、180℃の油で揚げて完成です!自宅で簡単にサクサクの天ぷらを作りたいならぜひマヨネーズを使ってみてください。

Leave a Comment