美味しい餃子の作り方

自宅で簡単に作ることのできる、美味しい餃子の作り方をご紹介します。

材料

【具材】
豚ひき肉150g、キャベツ(または白菜)180g、にら30g(約1/3束)、餃子の皮1袋(約25枚)
【調味料】
にんにく1かけ、生姜1かけ、醤油大さじ1、ごま油小さじ1、砂糖小さじ1、酒小さじ1、片栗粉小さじ1、塩小さじ1/2、こしょう少々、サラダ油

具の作り方

まずはひき肉に調味料または「手作り餃子の素」を加え、よく練り合わせます。さらにみじん切りにした野菜類を加え、軽く混ぜ合わせ、冷蔵庫で1時間ほど寝かしておきます。皮が包むのが難しいという方は、シワの数を2、3ぐらいでチャレンジしてみてください。

焼き方

餃子が美味しくできるかは焼きがとても大切です。まずはフライパンから煙がでるまで温めてください。そのあと火を消して油をひき、餃子を並べます。そこから再び火をつけてキツネ色の焦げ目が付くまで焼いてください。焼き目がついたら餃子の1/3が浸かる量の水を入れて蓋をして蒸してください。この際に水が飛び散って恐い方は、お湯を使うと飛び散らずに安全です。

水気がなくなるまで焼いたら完成です。カリッとした食感とジューシーな具を味わえる絶品餃子の出来上がりです。簡単に作れるのでぜひチャレンジしてみてください。

Leave a Comment